top of page
かたあきの里のロゴ
かたあきの里3.jpg

里のブログ

「慰霊の日に想う」

「戦争が終って 僕等は生まれた 戦争を知らずに 僕等は育った」

          -戦争を知らない子供たちより-

この歌詞の通り、戦争を知らずに育った世代だから

戦争は知らないけれど 解ることがある!

73年前 確かに

この空に 消えた人がいた

この海に 沈んだ人がいた

この地に 倒れた人がいた

この中を 逃げまどう人がいた

命を 全うできなかった人々がいた

  6月23日  黙祷を捧げながら・・・

 ~73年前、戦禍の中にいた方々へ~

今日、ここ かたあきの里はとても賑やかです。

音楽のイベント”ロックフェスティバル”があるからでしょうか?

若い方が多く、皆さんとても楽しげです。

今の私たちは、

青空の下  音楽を奏でたり

家族や仲間と 旅をしたり

四季の花々に癒されたり

こころ穏やかにすごしております。

今の時代で 本当に良かった

今、私たちが当たり前と思っている 「平和」

その「平和」の礎(いしずえ)を築いていただき

ありがとうございます。

   -合掌-

       ~戦争を知らない世代より~

最新記事

すべて表示

「古民家・東江屋落成祝賀会☆」

小春日和が続く宮古島 先日、里では昨年度より進めていた古民家・東江屋を含む宿泊棟2棟と 倉庫の工事が無事竣工を迎えたことを祝う祝賀会が行われました。 東江屋の移築元である名護の東江家の方々をお招きして行われた 祝賀会の様子をスケッチ♪ 宴を盛り上げた”さんしん”と”バイオリン”の音色 和やかで出席した方々の喜びが共鳴するたのしい祝賀会でした。 職人の積み重ねた確かな技と移築再生に関わった全ての方の

「里の広場で」

空の青さも空気も夏とは違い、季節は巡りて 島は今、過ごしやすさのベストシーズン♪ さて 先日、里で行われた結婚式のパーティ お祝の主役はかたあきの里がオープンした当時からのリピータのお客様・清井さん 里のお客様をオープン以来お世話してきた専務 大切な記念の祝いを里の広場でやって頂いたことに「宿人の冥利につきる」と祝いに参席♡ ところで、 里の広場では今度の土曜日からモラロジー研究所による宿泊セミナ

「まいばら屋・完成」

残暑の中に ほのかに 秋の気配も感じられる9月中旬 宮古島は運動会シーズン真っ只中♪ 近所の小学校からは 笛の音とリズミカルな行進曲が聞こえてきます♬ さて、里の方は 繁忙期の8月を終え、すこ~し落ち着いてきました。 今、里を彩っているのは カラフルなハイビスカスたち♡ ところで 工事中だった家(まいばら屋)が完成しました。 古民家・東江屋につづくニューフェイス誕生です☆ 家の中は・・・こんな感じ

Comments


bottom of page