top of page
かたあきの里のロゴ
かたあきの里3.jpg

里のブログ

「手から手へ」

霜月も中旬 ここにきて南国宮古島もやっと暑さから解放された感じ・・・☆ 島では豊年祭や子孫繁栄・厄払いの伝統行事が行われ伝統文化・芸術の秋たけなわ☆ そんな文化の風にさそわれて里の女子スタッフが向かった先は・・・♪ 全国からの選りすぐりの作品に触れた後 関連行事が開催されている宮古島市伝統工芸品センターへ♪ こちらでは普段なかなか触れることができない宮古上布に出会えます☆ なんと宮古上布の試着コーナーも・・・♪ 宮古上布の原材料である苧麻・苧麻積み(ぶーんみ)の実演も見せて頂きました♪ 実際に機織りの様子も見学☆ 宮古上布が出来上がるまでの工程を色々説明してもらい すべての作業の気の遠くなるような時間へ想いを巡らすとき 里のスタッフは思わず頭を下げました。 いにしえより受け継がれ 今なお手から手へ引き継がれている宮古上布☆ 悠久の時を経てその伝統の技を紡ぐ人たちの熱き想いと 伝承する強い志に心を打たれた里のスタッフでした。 皆様も伝統工芸の技と美を感じに是非おでかけくださ~い♪

最新記事

すべて表示

2023/3/26イベント開催のお知らせ

かたあきの夜明け チケット絶賛発売中 前売り券4,500円、当日券5,000円 販売先は、かたあきの里 フロント、かたあきの里 アプリ、【e+(イープラス)ファミリーマート、セブンイレブン内】 子どもは中学生以下までは親同伴で無料です。 ※出演者の出番は、下記の順ではありませんのでご注意ください。 マグロの解体ショーが最初にあります。

ISLAND

チケットお申し込みは→「こちら」から

「島唄を歌い継ぐ♪」

すがすがしく気持ちのいい秋日和 夏が長~い沖縄でもこのところ過ごしやすく 夜の冷房からも解放され この時期が長く続いてほしいなぁ~なんて思ってしまいます(笑) さて、島々の各地では今、豊年祭や厄払いの行事など 島ならではのまつりが繰り広げられています。 そのひとつ、島唄を歌い継いでいこうというまつり 「なりやまあやぐまつり」を観てきました♪ 秋のひととき、潮騒と美しい歌声が響く会場は最高の雰囲気で

Комментарии


bottom of page