top of page
かたあきの里のロゴ
かたあきの里3.jpg

里のブログ

カフェオモプラッタ

宮古島には人気のラジオ放送局エフエムみやこがあります。 車の中や、商店のBGM代わりにラジオを聴いている人も多い宮古島ですが 島の様々な情報をお届けしてくれるエフエムみやこはとても人気があるんです^^ そんなラジオの人気コーナー「アイランドコンシェルジュ」で先日とあるカフェが紹介されました。 それが宮古島コミュニティカフェ オモプラッタです。 材料は無添加のものを使用、産地も公開、小さなお子様からおじいおばあまで安心してご利用頂けます。 もちろんカフェのケーキやスコーンはスタッフの手作りです。 お店の内装はシンプルながらもあたたかみがあって、とても落ち着く空間ですよ。 私たちは障がいを持つ方の働く場所としてのコミュニティカフェ事業を行います。私たちは活動を通じて、障がいを持つ方が地域に貢献し必要とされることで得る自己実現を支援し、高齢者施設や学校、市民団体などとの開かれた交流を行うことで誰もが自分らしく孤立することなく共生することのできる地域社会を創造することを目的としています。 (オモプラッタ公式HPより) 実は、かたあきの里はカフェオモプラッタの店舗建設の際に ご縁があって色々とお手伝いをさせて頂きました。 無事オープンし、この様にラジオでもピックアップされ 宮古島の新しい発信地となり、島との共生を深めていく姿が見られて なんだか私たちも自分のことのように嬉しいですね。 ぜひ皆様、カフェオモプラッタご利用くださいね♪

最新記事

すべて表示

砂川善榮さんの黒糖

黒糖づくりに励む砂川善榮さん(80歳)。 今も変わらず昔ながらの素朴な製法で作っています。 黒糖づくりは冬場だけ。 大きな釜に原料となるサトウキビの搾り汁を入れ、薪で火をおこし、火加減を調整しながら煮詰めていきます。 宮古で一番小規模な黒糖づくりかも。この小屋の一角で作業が行われています。(下) 建築現場から出た廃材も利用しています。(この火加減が難しい) 火にかけて一時間。ここから約二時間さらに

一番搾り!!

やっと、はちみつ入荷しました! 地元養蜂家のはちみつ!手作業で絞っており、貴重な生はちみつです。 加熱処理をしていないので、栄養満点で、ビタミン・ミネラルが豊富。 雑味のないすっきりした甘味が特徴です。 早速、スタッフも試食しましたが、本当に美味しい!はちみつ好きは買わなきゃ損です♪ 宮古島のおすすめ食パン太洋製菓製パンが作っているかぼちゃパンに発酵バターを塗って、こんがり焼いて、最後に このあま

「夏を味わう」

今、スーパーへ行くと真っ先に目に飛び込んでくるのが 真っ赤な完熟マンゴー☆ 島にマンゴーの季節がやってきました~♪ 里のお客様にも大人気のマンゴー♪ 今年は数が少なめと聞いて マンゴー農園をのぞいてみました ハウスの中をのぞくと・・・ 農園・テラスの方では ”あま~い幸せ” 味わえます ♡

Comentarios


bottom of page