top of page
かたあきの里のロゴ
かたあきの里3.jpg

里のブログ

モクマオウ

モクマオウという木を知っていますか? 乾燥に強く沖縄の気候に適した植物です。外来種(聞いた話では戦後だそうです)ですが、今では県内・島内に広く自生しています。 防風林としての役目もあるようですね。 そんなモクマオウ、常緑樹ではありますが気が付けばそこら中落ち葉と木の実だらけ・・・ 朝、掃き掃除をしているとホント実が松ぼっくりにそっくりだなーと思います。 大きさは全然違ってモクマオウの実は小指の第一関節くらいしかないんですけどね。 更に言うと、落ちている細い松の様な葉は、実は葉では無く枝だそうです。モクマオウって葉っぱが無い植物なんだそうですよ。 マツ科の一種だと思ってましたが、モクマオウは被子植物。針葉樹だとばっかり思っていました。 身近に有りながら、なかなか木の名前や分類なんて気にしないものですが、里にいるとそんな一つ一つが小さな驚きや発見です。 ご宿泊にいらっしゃるお客様も、ぜひ里の中や周りを探索して、いろんなものをみつけてほしいですね。 かたあきの里は、庭の草木の剪定なども庭師さんにお願いするのではなく、スタッフで行っています。 なので、常連の庭師のお客様に毎年アドバイスを頂きながら自分たちに出来る範囲での庭園作りをしています。 リゾートホテルのように刈り込まれた植栽ばかりではありませんが、これもかたあきの里の魅力の一つ! (と自分で言ってみます。)だと思っていますので、ぜひ自然と共生する里を満喫して下さい。 さて、モクマオウに話を戻しましょう。 お掃除の途中から、目的が木の実拾いになってしまい、気がつけばビニール袋いっぱいになってました。笑 せっかくなので、熱湯煮沸をして天日干しに。 次のブログでは何かに変身しているかもしれませんね~♪ 実は幼稚園と小学校の教員免許を持ち、過去にキッズキャンプや自然体験活動の指導補助員をしていた私。 自然物を拾って何かを作る活動は大好きです^^ 上手に作れたら、またアップしまーす・・・☆

最新記事

すべて表示

「島の冬スケッチ♬」

師走 一年の締めくくり 明日のクリスマスイブを控えて 街は一段と賑やか♪ 普段はゆったりと流れる島の時間も 慌ただしく過ぎてゆく気がしています。 そんな島の冬をスケッチ♬ 収穫を迎えたサトウキビ畑では 冬を彩る”ツワブキ”の花も満開☆ 里の方では椿の花が咲き始めました☆ 公園や街はイルミネーションで彩られ・・・☆ 昨夜、このブログの写真を撮るために公園に向かう途中 事故に遭遇!!警察と事故車の横を

「島唄を歌い継ぐ♪」

すがすがしく気持ちのいい秋日和 夏が長~い沖縄でもこのところ過ごしやすく 夜の冷房からも解放され この時期が長く続いてほしいなぁ~なんて思ってしまいます(笑) さて、島々の各地では今、豊年祭や厄払いの行事など 島ならではのまつりが繰り広げられています。 そのひとつ、島唄を歌い継いでいこうというまつり 「なりやまあやぐまつり」を観てきました♪ 秋のひととき、潮騒と美しい歌声が響く会場は最高の雰囲気で

「古民家・東江屋紹介」

青く澄みきった島の空をアカハラダカが舞う季節♪ 肌を焦がすような暑さの中にあっても 秋のはしりを告げる話題がニュースになってます。 さて、里の方では 古民家・東江屋の人気が上々♪ 宮古島初の移築再生された古民家・東江屋 紹介しましょう~♪ 見かけは新築ですが、骨組みの部分には古材が使われています。 両側に瓦を配置した白い小路が古民家へといざないます♪ 風がゆっくりとながれてゆく・・・1番座・2番座

Комментарии


bottom of page