top of page
かたあきの里のロゴ
かたあきの里3.jpg

里のブログ

石壁が出来てきました

前回石積み開始のお知らせがあったのは 7月16日 石積み開始 約2週間前でしたね。↓↓現在の状況はこちら↓↓ いかがでしょう♪空いている部分に窓枠とガラスが入れば、もう立派な事務所ですね~^^ 所々に埋まっている貝が“ミソ”なんです。これが5年後10年後さらに風合いを増してくる姿を想像するだけで、ワクワクしますね★ 正面向かって右側は車庫や倉庫、左側が受付・お客様入り口となります。少し写真では見にくいですが、左手側が張出していますよね。 車でそのままエントランスに入れるようにしていますので、チェックインもスムーズになりそうです。 連日の工事により、ご宿泊中のお客様には大変ご迷惑をおかけしております。申し訳ございません。ですが、来年またお越し頂いた際には、今までとは違う新しいかたあきの里の姿を皆様にご覧頂けるかと思います。どうか里の成長をあたたかく見守って頂ければ幸いです。また、今後の更なる里の発展・お客様へのサービス向上にむけ、皆様からのご意見・ご感想をお待ちしております。 ご宿泊のお客様に関わらず、HPやブログをご覧のお客様もお気付きの点がございましたら、ブログのコメント欄やお問い合わせフォームからお気軽にご連絡下さい。 ブログの応援コメントもお待ちしておりま~す^^

最新記事

すべて表示

「屋号のお話し」

かたあきの里には、7戸の家があり 小さな集落(里)をイメージして建てられています。 それぞれの家に屋号があります。 沖縄の屋号のほとんどは苗字が使われますが、 家の方位や位置づけが加えられたり、家主の名前だったり あるいは、家業が屋号になっているのも珍しくありません。 他にも「ウプヤー(大きい家)」「ウヤキヤー(金持ちの家)」など、 特徴的・あだ名的な屋号もあったり 沖縄の屋号は何ともユニークです

「着々と・・・♪」

新年度がスタートしたかと思えば、早くもゴールデンウィークの始まり! 今日の爽やかなお天気は嬉しいプレゼントですね♪ さて、 里の古民家の工事も着々と進行中です☆ そしてもう1棟増築の方は基礎部分の工事が始まり・・・ 里では新しい職人さんたちで毎日賑やか・・・・・☆ 名護の東江から移築され、だんだんとその姿がはっきりとしてきた「東江家」 大切に住み継がれてきた

「匠の技で古民家移築」

寒かった日々を取り戻すかのような暖かい日♪ 天を仰げば、緑をまとった木々は光を受けて輝き モモタマナの赤い葉が青空へアクセントを添える。 植物の息吹を感じる季節ですね~☆ 里では古民家移築のため大工さんたちが急ピッチで作業中☆ もともと木工作業が大好きで事務所のカウンターや机などサクサクっと 手作りしてしまう・・・そんな社長が見込んだ大工さんは 沖縄本島の浦添に事務所を構える佐藤さん♪

Comments


bottom of page