top of page
かたあきの里のロゴ
かたあきの里3.jpg

里のブログ

続.ビオトープ

世間は今年最後の3連休!!宮古島も毎日たくさんの観光のお客様が各々のお休みを楽しんでいらっしゃいます。 そんな中、勤労感謝の日の本日もうちのスタッフと工事現場の皆様は働いてくれています。感謝感謝。 毎日少しずつですがコンクリ整備が始まってます。ちなみにちょこっと写っているのは、10月から新しく入ったスタッフのコウトクさん。 (紹介するの忘れてた訳ではないですよ。タイミングです。タイミング。) 庭木の剪定から、屋根裏作業・現場補助まで、オールマイティな彼です。そして普段はヨットマン!それもまた素敵!でもまだ私乗せてもらってない!残念!これもまたタイミング! スタッフも増え、日々一歩前へと進んでおります☆ 前回はちょっともったいぶって敢えて後ろから撮った写真を掲載しましたが。 前から見るとこんな感じ。工事スタッフJさんがちょうど隣にいますね。この大きさ、伝わりますか? 将来的にはもっと緑の溢れる場所になってほしいのですが、ひとまず一輪植えてみました。奥にもこっそり苔が。 苔はもっと増やそうと思ってます。今、苔って都会で流行ってるんですよね?苔好き女子を「苔女」っていうらしいですよ。 苔女の皆様、将来かたあきの苔も見に来て下さいね。 この間、鳩が池の水を飲みに来てました。これこそビオトープの姿!とひっそりと感動。 今日の昼、みんなに紛れてお弁当食べに来ていたうちの旦那さんは 「池いいですね~、ここに鯉とか飼うんですか?」とびっくりぽんな発言。(ちょっと天然なんです。) 飛び跳ねた鯉が池から飛び出してもがく姿が目に浮かびました…笑 安心して下さい、鯉は飼いませんよ♪ 早く窓際の椅子とテーブルを置きたいですね~ あとちょっと、もう少し、と毎回言ってる気がしますが…そろそろ荷物のお引越しが出来そうです^^ 内装はもうしばらくお楽しみに…♪

最新記事

すべて表示

「屋号のお話し」

かたあきの里には、7戸の家があり 小さな集落(里)をイメージして建てられています。 それぞれの家に屋号があります。 沖縄の屋号のほとんどは苗字が使われますが、 家の方位や位置づけが加えられたり、家主の名前だったり あるいは、家業が屋号になっているのも珍しくありません。 他にも「ウプヤー(大きい家)」「ウヤキヤー(金持ちの家)」など、 特徴的・あだ名的な屋号もあったり 沖縄の屋号は何ともユニークです

「着々と・・・♪」

新年度がスタートしたかと思えば、早くもゴールデンウィークの始まり! 今日の爽やかなお天気は嬉しいプレゼントですね♪ さて、 里の古民家の工事も着々と進行中です☆ そしてもう1棟増築の方は基礎部分の工事が始まり・・・ 里では新しい職人さんたちで毎日賑やか・・・・・☆ 名護の東江から移築され、だんだんとその姿がはっきりとしてきた「東江家」 大切に住み継がれてきた

「匠の技で古民家移築」

寒かった日々を取り戻すかのような暖かい日♪ 天を仰げば、緑をまとった木々は光を受けて輝き モモタマナの赤い葉が青空へアクセントを添える。 植物の息吹を感じる季節ですね~☆ 里では古民家移築のため大工さんたちが急ピッチで作業中☆ もともと木工作業が大好きで事務所のカウンターや机などサクサクっと 手作りしてしまう・・・そんな社長が見込んだ大工さんは 沖縄本島の浦添に事務所を構える佐藤さん♪

Kommentare


bottom of page