top of page
かたあきの里のロゴ
かたあきの里3.jpg

里のブログ

里のお土産

新事務所落成から早一年。 現在の事務所には、少しではありますがお土産コーナーを設置しております。 お土産の中でも黒糖はサイズも料金もお手軽で特に人気♪ 100グラム15粒程度で税込350円です! 先日もまとめ買いの方がいらっしゃいましたので、現在店頭在庫は見ての通り品薄に・・・ 宮古島も気温が21度~24度くらいのひんやりな日が続くようになってきて、ようやく冬に近付いてきました。 あたたかいコーヒーと黒糖が合う季節がやってきましたね^^ 黒糖は、宿泊中にお部屋でも召し上がって頂ける様に、量り売りも行っていますよ。 量り売りの場合は、100グラム200円と、ビン詰めよりお徳です^^ チェックイン時に、ぜひいかがでしょうか。 ハチミツもオススメです! 宮古島でハチミツ・・・?ピンと来ない方もいるかもしれませんが、100%島の中だけで採れる希少で濃厚なハチミツは、一度食べると市販のハチミツには戻れません!! とっても濃厚なので、少量でも満足感がありますよ。 小サイズはお土産にも人気で、5個買うと1個分料金もお徳なんです♪ 食べ終わったビンに珊瑚や貝殻を入れて飾れば、宮古島の思い出がより一層引き立ちそうですね。 お土産品の購入は、宿泊者様以外の一般の方や宮古島にお住まいの方ももちろん可能です!! 皆様のご利用を、おまちしておりまーす☆

最新記事

すべて表示

砂川善榮さんの黒糖

黒糖づくりに励む砂川善榮さん(80歳)。 今も変わらず昔ながらの素朴な製法で作っています。 黒糖づくりは冬場だけ。 大きな釜に原料となるサトウキビの搾り汁を入れ、薪で火をおこし、火加減を調整しながら煮詰めていきます。 宮古で一番小規模な黒糖づくりかも。この小屋の一角で作業が行われています。(下) 建築現場から出た廃材も利用しています。(この火加減が難しい) 火にかけて一時間。ここから約二時間さらに

一番搾り!!

やっと、はちみつ入荷しました! 地元養蜂家のはちみつ!手作業で絞っており、貴重な生はちみつです。 加熱処理をしていないので、栄養満点で、ビタミン・ミネラルが豊富。 雑味のないすっきりした甘味が特徴です。 早速、スタッフも試食しましたが、本当に美味しい!はちみつ好きは買わなきゃ損です♪ 宮古島のおすすめ食パン太洋製菓製パンが作っているかぼちゃパンに発酵バターを塗って、こんがり焼いて、最後に このあま

webで里の一部を内覧できます

スマートフォン用QRコード(上) google mapと関連してgoogle street viewというものがあり、「かたあきの里」(あさぎ屋、なぐらし屋、まちゃがま屋、まいばら屋を除く)の内部がご覧いただけるようになりました。 こちらのリンクから見てみる インターネットを通してかたあきの里を事前にご覧いただくことで、雰囲気がわかるかと思いますので、ぜひ参考にしてみて下さい。 ◇使い方 画面にカ

Comments


bottom of page