top of page
かたあきの里のロゴ
かたあきの里3.jpg

里のブログ

やちむん

さて今週も那覇に行って参りました。星空案内人になろう講座も残すはあと1回の講義と修了式のみ。もう少しで私も堂々と「星空準案内人」を名乗ることが出来そうです♪ (天体望遠鏡のレポート受かってればの話ですが…) 私は毎月那覇に勉強しに行ってるんですが、今回はうちの人が「俺も遊びに行きたい!」とついてきました。 (いや、私一人だとほぼ毎回図書館とか本屋さんとかコーヒー屋さんとかで勉強してるから遊んでないし。)というのは置いといて、一緒にお買い物してきました。 「やちむん」とは沖縄の焼物のことで、那覇にある壷屋やちむん通りは名の通りたくさんのやちむん屋さんが並んだ通りなのです。 詳しくはこちらを。沖縄の焼物「やちむん」とは 形や絵柄も様々で、こんなに素敵なお皿に乗ってたらそれだけで料理が美味しく見えそう・・・♪ 今回は真ん中のポップなどんぶりと、ペルシャブルーが美しい大きめの鉢を購入。 右のマグカップはもうだいぶ使い込んでるので、ちょっとブルーがくすんできたかも…^^; やちむんと言えば、沖縄本島の壷屋か読谷村が有名ですね。壷屋はやちむんの故郷、読谷はやちむんの聖地と言うそうですよ。 ただ、宮古島にもやちむんが買えるお店はたくさんあるんですよ~。 沖縄本島では、南部から北部まで移動するのはなかなか大変ですが、宮古島の規模ならやちむん巡りもコンパクトに楽しめます。 本島から買い付けた素敵なやちむんが並んでいますので、ぜひドライブがてらいろんなお店を回ってみてください。 手荷物になるのは…と配送に出してしまう方が多いかとは思いますが、せっかくですから里に持ち帰ってその日の食事はやちむんで出してみてはどうですか? きっとその日の食事は、いつも以上に美味しく感じることかと思います^^ 島の食材をやちむんで・・・素敵な思い出になりそうですね♪

最新記事

すべて表示

「古民家・東江屋落成祝賀会☆」

小春日和が続く宮古島 先日、里では昨年度より進めていた古民家・東江屋を含む宿泊棟2棟と 倉庫の工事が無事竣工を迎えたことを祝う祝賀会が行われました。 東江屋の移築元である名護の東江家の方々をお招きして行われた 祝賀会の様子をスケッチ♪ 宴を盛り上げた”さんしん”と”バイオリン”の音色 和やかで出席した方々の喜びが共鳴するたのしい祝賀会でした。 職人の積み重ねた確かな技と移築再生に関わった全ての方の

「里の広場で」

空の青さも空気も夏とは違い、季節は巡りて 島は今、過ごしやすさのベストシーズン♪ さて 先日、里で行われた結婚式のパーティ お祝の主役はかたあきの里がオープンした当時からのリピータのお客様・清井さん 里のお客様をオープン以来お世話してきた専務 大切な記念の祝いを里の広場でやって頂いたことに「宿人の冥利につきる」と祝いに参席♡ ところで、 里の広場では今度の土曜日からモラロジー研究所による宿泊セミナ

「まいばら屋・完成」

残暑の中に ほのかに 秋の気配も感じられる9月中旬 宮古島は運動会シーズン真っ只中♪ 近所の小学校からは 笛の音とリズミカルな行進曲が聞こえてきます♬ さて、里の方は 繁忙期の8月を終え、すこ~し落ち着いてきました。 今、里を彩っているのは カラフルなハイビスカスたち♡ ところで 工事中だった家(まいばら屋)が完成しました。 古民家・東江屋につづくニューフェイス誕生です☆ 家の中は・・・こんな感じ

Comments


bottom of page