top of page
かたあきの里のロゴ
かたあきの里3.jpg

里のブログ

「三月スタート☆」

如月を越えて時は弥生三月☆ 旅立ちの季節ですね~。 昨日はお天気も高校卒業生たちの門出を祝うように晴天でした。 まぶしい光を受けて里の植物たちも笑っているよう・・・♪ 里では先日より、松の移植作業が・・・♪ さて、 宮古島では明日3月3日は「ひなまつり」というより 「旧十六日祭」(ジュウルクニツ)です♪ お墓の前に親族が集合して、ご先祖様と一緒に一年の健康を祈願し祝います☆ 目には見えないけれど ご先祖様という大きな存在とつながっているという 安心感を感じることができる沖縄の中でも宮古島に根付く大切な行事☆ さて、三月が始まり小・中学卒業式、高校受験、合格祝いなどなど・・ なんだか気ぜわしく過ぎてゆき気がしますね~。 季節の変わり目でもあります。皆様お身体ご自愛くださいね~♪

最新記事

すべて表示

「島の冬スケッチ♬」

師走 一年の締めくくり 明日のクリスマスイブを控えて 街は一段と賑やか♪ 普段はゆったりと流れる島の時間も 慌ただしく過ぎてゆく気がしています。 そんな島の冬をスケッチ♬ 収穫を迎えたサトウキビ畑では 冬を彩る”ツワブキ”の花も満開☆ 里の方では椿の花が咲き始めました☆ 公園や街はイルミネーションで彩られ・・・☆ 昨夜、このブログの写真を撮るために公園に向かう途中 事故に遭遇!!警察と事故車の横を

「島唄を歌い継ぐ♪」

すがすがしく気持ちのいい秋日和 夏が長~い沖縄でもこのところ過ごしやすく 夜の冷房からも解放され この時期が長く続いてほしいなぁ~なんて思ってしまいます(笑) さて、島々の各地では今、豊年祭や厄払いの行事など 島ならではのまつりが繰り広げられています。 そのひとつ、島唄を歌い継いでいこうというまつり 「なりやまあやぐまつり」を観てきました♪ 秋のひととき、潮騒と美しい歌声が響く会場は最高の雰囲気で

「屋号のお話し」

かたあきの里には、7戸の家があり 小さな集落(里)をイメージして建てられています。 それぞれの家に屋号があります。 沖縄の屋号のほとんどは苗字が使われますが、 家の方位や位置づけが加えられたり、家主の名前だったり あるいは、家業が屋号になっているのも珍しくありません。 他にも「ウプヤー(大きい家)」「ウヤキヤー(金持ちの家)」など、 特徴的・あだ名的な屋号もあったり 沖縄の屋号は何ともユニークです

Commenti


bottom of page